ABOUT SMILLIONE

スミリオンの特徴

INFOGRAPHICS

数字で見るスミリオン

  • 社員の平均年齢
    若いうちからエンジニアとして様々な経験ができます。
    年齢に関係なくチャレンジできる社風です。
  • 社員の年齢層
    毎年新卒採用をしており、20代が40%を占めています。
    30代、40代もバランスよく在籍しており、若手と中堅・ベテラン社員がともに切磋琢磨しながら成長しています。
  • 男女比

    近年、女性の入社が増えています。スミリオンは、男女といった性別など関係なく、多様性を持たせることで世の中の変化に対応できる組織を目指しています。

  • 年間休日
    働くときは働く、休むときはしっかり休むことが大切です。
    スミリオンは土・日完全週休2日制、もちろん祝日、年末年始、お盆も休みです。
    有休も積極的に取得を推奨しています。
  • 平均残業時間
    スミリオンが求める人物像の1つに、「仕事と自分の時間を大切にし、定時でさっさと帰る人」というのがあります。
    残業には申請が必要で、上長の許可がないとできません。
    当然ですがサービス残業はありません。

EXPERT

日本一○○なエキスパート

仕事をとおして、社員もそのご家族も、お客様も笑顔に♪
そんなスミリオンであなたの “日本一○○なエキスパート”を目指してみませんか?

  • なぜスミリオンの社員はエキスパートを目指すの?
    スミリオンは強く輝く企業を目指しています。
    強く輝く企業には、各分野での活躍するエキスパートが在籍しています。強く輝くには差別化が必要であり、誰にも負けない特異な技術を身に付けるため、スミリオンの社員はエキスパートを目指します。
    また、今のスキル以上を求めることも重要視しています。そんなエキスパートがいることで、お客様に早くて高品質で効果的なシステムを提供することができます。
    更に、お客様への提案の幅も広げることができます。要するに強く輝いて人に喜んでもらうためです。
  • なぜエキスパートになれるの?
    一般的な企業では、資格取得や技術力向上(通常業務以外)は、自己啓発の一環となっていることが多いです。しかしスミリオンでは、自社だけでのシステム開発ではなく、様々なシステム会社との共同開発を通して、今までになかったスキルを習得することが可能な事業内容!更に、会社からの補助もありエキスパートへの道を歩むことができる環境があります。
    スミリオンは社員がそれぞれ何かのエキスパートを目指すという会社の方針を打ち出していて、エキスパートになるために、社員各自がそれぞれ取り組みを行っています。(資格取得や技術力向上など)社員それぞれ目指すエキスパートは違いますが、全体会議で社員それぞれの取り組みや進捗を報告し合うことで、社員間で切磋琢磨してエキスパートになるための風土作りを進めています。
    そんなエキスパートな人たちが周りにいるため、自分の専門外の案件で分からないことがあっても、良さがあります。

WAKU WAKU

ワクワクポイント

働く時間以外も、スミリオンにはワクワクがいっぱい!社員がいきいきと働ける職場づくりに取り組んでいます。

学ぶ
  • 先端技術活動・勉強会
    IT業界の進歩は想像以上に早いものがあり、会社でもその流れに乗り遅れないよう、またその最新の技術を提供していけるよう、先端技術を学ぶ活動を行っています。
  • キャリアパス制度
    何をどうしたら昇給・昇格につながるのか、明確にわかるような制度を整えています。また自分自身が何ができるようになったかわかるような制度としています。
  • インターンシップ制度
    大学生にIT業界で働くイメージを持ってもらい、就職段階でのミスマッチをなくしてもらいたいと考えて行っている中長期型のインターンシップ制度です!
遊ぶ
  • レクリエーション・イベント
    仕事以外でも社員同士の交流を深めることで、楽しい場づくりを推進してくれる委員活動です。みんなで楽しく遊び、きちんと働ける環境づくりを進めています。
その他
  • 育児介護休暇制度
    仕事だけしていると育児と介護ができない、育児と介護をするために仕事を辞めると生活すらままならなくなる。
    そんなことが起きない為の社員とその家族を守る制度です。
  • 時短勤務OK!
    育児や介護が必要になった時に、仕事と家庭の両立がしやすくなるように会社が協力♪お子様のお迎えの為や、ご家族の介護の為などライフスタイルに合わせた勤務が可能!
  • ハイブリッド勤務
    スミリオンでは出社とテレワークを合わせたハイブリッド勤務を導入しています!
    ハイブリッド勤務を導入することで、出社時はコミュニケーション不足の解消、テレワーク時は集中してシステム構築が出来るなど、両者の良いとこ取りが可能となっています。

Copyright © SMILLIONE Co.,Ltd. All rights reserved.